Top
カテゴリ:★映画/TV/本/音楽( 9 )
ブリジットジョーンズの日記 afer -- 215days
部屋の掃除をしていたら、しまい込んでいた本達を発見した。
その中に4年前に買った「ブリジットジョーンズの日記 」があった。
ちょうど、4年前に失恋したての私に友達が進めてくれた本。
ダイエット・禁煙・恋愛・キャリアアップ・将来の不安…
すごく共感できたし、映画も一人で観に行ったりした。
でも、その頃20代半ばって同じような悩みでも、どこか違った気がする。

お風呂で読み直してみることにした。やっぱりあの頃とは違った。
主人公と同年代になろうとしている自分にどんどん焦りを感じた。
共感して楽しんでいる場合ではなくなっているって事かもしれない。

今年3月、また映画が公開される。きっと私は観に行くのだろう。
映画「ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」
2005年春 日劇1ほか全国一斉ロードショー!

[PR]
by miyucching1 | 2005-02-16 17:17 | ★映画/TV/本/音楽
日本初の女性 樋口一葉 ・afer -- 322days
2004.11.1

新札発行記念として樋口一葉のドラマをTBSでやっていた。日本のお札の肖像にはじめて女性が載るということで、興味はあった。
彼女は24年という短い生涯だったが、こんなにも後世の人の心を動かす生き方ができた。私はなんて無駄な生き方をしているのだろう。
ドラマを見終わって、無知な私は「たけくらべ」の作者だということを思い出した。「たけくらべ」は以前、ある舞台で関わったことがある。その時はまだ何も知らない20歳だった。そんな時代の主人公みどりを想い、なんとなく切なくなった事を覚えている。何年も経っていろいろ経験した今、同じ女として違った想いを持って読めるかもしれない。
[PR]
by miyucching1 | 2004-11-01 23:30 | ★映画/TV/本/音楽
熱き夢の日  after--339days
2004.10.15

楽しみに待っていた「熱き夢の日~日韓ワールドカップ 真実の裏側~」を見た。久しぶりにドラマで伊藤君が見られるということでウキウキしていた。
ワールドカップ招致活動のドキュメンタリードラマなのだが、ドラマのつくりはちょっとガッカリ。説明しすぎていた。それいうのをドキュメンタリードラマというのかもしれないけど。まぁ伊藤のパパ姿が見られたからいいかな。
そういえば中学の体育の先生がまだJリーグがない頃に、「先生はワールドカップを日本に呼ぶための活動をしているんだ」と言っていました。きっとドラマに出てこないような裏方は全国にいっぱいいたのだと思う。その頃はワールドカップって何?という感じで聞き流していたけど、今考えれば大変な事をしていたんだと思う。S先生はどうしているだろう・・・
[PR]
by miyucching1 | 2004-10-15 23:00 | ★映画/TV/本/音楽
透明な音楽 after -- 361days
2004.09.23

最近、気に入ってよく聴くアルバムS.E.N.S.の「透明な音楽」。
たまたま仕事で使う音楽素材として見つけたCDなんだけど、ドラマのBGMに使われてる曲で好きな曲がいっぱい入っている。特に「Requiem」はなんか大きなものに包まれて、ホッと涙があるれてきそうになる。何度もリピートして聞いてしまう。いつのことかわからないが、結婚式にこの曲で自分の子供の頃の写真をスライドショーなんてやったら親が泣くんだろうなぁと考えたりした。
現代人はいろいろとストレスや疲れがたまりやすいから、積極的に自分で癒す方法を見つけた方がいいというけど、このアルバムは私の癒しの曲になりそう。
[PR]
by miyucching1 | 2004-09-27 10:27 | ★映画/TV/本/音楽
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング after -- 365days
2004.9.19
a0032416_16421365.jpg

やっと投稿日時が指定できるようになったので、更新できなかった過去のことを追加しようっと。
私の今年の誕生日の深夜0時、日付が変わった時は、恋人も友達もいなかった。一人駅に向かって歩いている瞬間だった。こんな一人の時は自分でお祝いしようと思い、ささやかながらコンビニでいつもは1個だけにいているケーキを2個買って、家の残りのワインでも飲みながら、ビデオを借りて観よう考えた。
とりあえずビデオ屋の人気TOP10をのぞいて見た。その中にあったのが「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」。さえない主人公が大変身をして幸せをつかむというベタなストーリーではあるけど、年齢が30歳ということや、親からは結婚のことばかり言われること、変わりたいと願う気持ちなど今の私にピッタリくる話だった。えんかつぎの意味でもハッピーな映画が見れて良かったかな。それが私の29歳のスタートだった。
[PR]
by miyucching1 | 2004-09-19 00:00 | ★映画/TV/本/音楽
冬のソナタを観る after -- 386 days
【8月29日】
目覚ましを9時にセットしたつもりが9時45分に目が覚めた。レンタルビデオの返却期限の10時まであと15分。あわてて着替え、顔も洗わずに、TUTAYAへ行き返却した。その後本屋とスーパーで用事を済ませ、またTUTAYAへ行き続きを借りた。この週末に『冬のソナタ』をいっきに観る事ることにしていた。
全10巻なので合計20時間。

最初に『冬のソナタ』の名前を聞いたのは去年夏の家族旅行で韓国へ行ったとき。母がガイドさんや店員さんに「冬のソナタ知っている?いい話だよね」と話していた。でも話しかけた韓国人に、誰一人知らないと言われに母はがっかりしていた。私もあまりNHKは見ないし、というか衛星は見れないので、話を聞き流していた。しかしその少しすぐに、大ブームになっていることを私は知った。特に主婦層で人気があるらしく、母もその一人だった事がわかり、ちょっとミーハーな母がかわいく思えた。
それでも私は特に興味はなかった、5月にタイへ行くまでは。タイでは日本語吹き替え版がレンタルされているらしく、同行の女性ガイドさに面白いよと薦められた時はびっくりした。ブームはここまで来ていたのだ。私は何でも流行り物に飛びつくほうではないけど、これは一度見てみる価値あるかなと思った。そしてようやくぶっ続けで見る時間のが今週末。

長すぎて途中で疲れたけど、前半4巻までと最期の10巻は涙がとまらなかった。ラストはこのまま終わらないでと、画面を食入るように願いながら観ていた。そしてとてもきれいな余韻を残してくれた。日本のドラマと比べると、とにかく登場人物がよく涙を流す。そしてこんなに見つめあったらキスするだろうと思う様な場面でも、めったにキスはしない。もちろんベットシーンなんてない。
うち母親に「結婚前に二人で泊まってくるなんてお母さんの時代じゃ考えられないよ」とよく私に探りを入れるが、きっと母親世代の恋愛常識と韓国ドラマは同じ感じ感じなのだろう。だからドラマでは心の結びつきがよりクローズアップされていると思う。日本のドラマや現実では体から始まることも少なくない。だから体から始まったら純愛ではないとは言い切れないけれど、もっと心の通じ合う恋愛がしたいと羨ましく思えた。
大人気の主人公の彼のこと言えば、めがねをかけてないほうがカッコいいと私は思う。劇中の学生時代の顔はけっこうタイプかもと思えたが、大人になってからの彼が場面によってすごく顔が換わって見えるのは、演出せい?それとも撮影の時の体調せい?時々別人のようにイマイチなビジュアルに見えるのは私だけだろうか?

朝昼:パン2個・イタリアンサラダ・牛乳
夜:カレー・ナン
感想:やっとカレーが終わった。明日からは栄養バランスを考えよう。
[PR]
by miyucching1 | 2004-08-30 16:07 | ★映画/TV/本/音楽
種をまこう after -- 394 days
【8月19日】
家に帰り何気なくTVをつけると、フジテレビの『アンビリーバボー』が映った。
番組では大橋弘枝さんという生まれつき聴力がない女性を取り上げていた。
TVを見るうち何で知ったかは忘れたが、前々から読みたいと思っていた『もう声なんかいらないと思った』の筆者だった。彼女は演技、ダンス、歌、英語、なんだって挑戦し、自分を表現している。普通に生まれたって、多くのことを習得するのは大変。まして聞こえないのだから、その裏にある苦労はTVや本で知るだけでも相当なものだと感じられた。彼女の現実を生で知ったら私が考える苦労なんて砂漠の一粒の砂くらいなものだろう。
最近の私は自分なりに人より頑張っているのに、どうして皆が出来ることが自分にはできないのか、恥ずかしくも苛立っていた。そんな浮き沈みする気持ちを、自分を、このブログで言葉でもうまく表現できずにいた。
番組を見終わったあと、自分が考える精一杯なんてまだまだだと励まされた。
ダンスという共通項があったからかもしれない。
番組の最後で「今は何でもいいからとにかく種をいっぱいまいて、10年後にその種がどういう風に自分の中に生えてくるのかが楽しみ」といっていたのが印象的だった。私も基本的に同じ想いを持っている。ただ私は種をいっぱいまけているのだろうか。自信を持ってそう言えるようになりたい。

【8月20日】
9:30~  仕事
20:30~ ダンスレッスン
【8月21日】
13:00~ リハーサル
19:00~ 整体サロン『なでしこ』へ行った

前から体のゆがみが気になっていたが、最近特にひどい。揃えて足を伸ばすと、自分でも右足が短いのがわかる。とりあえずクーポンがあるので整体+リフレクソロジー(60分)を受けた。店内の雰囲気は結構気に入ったが、リフレクソロジーは気持ちもよさはその場だけだった。骨盤のゆがみは普段から足を組まないとか、重い荷物を右肩ばかりでもたないとか気をつけ、こまめに通うわないといけない。まぁ、クーポンでいろんな店をまわって見たいと思う。
==素敵な30才まで、あと394日==
[PR]
by miyucching1 | 2004-08-24 15:07 | ★映画/TV/本/音楽
なぜイタリア人は幸せなのか
a0032416_1465716.jpg私はタイトルに惹かれてこの本を手に取った。イタリア人を特に意識したことはないが、"しあわせ"という言葉が最近とても気になる。「運が良くなる・・・」「成功者の・・・」というようなタイトルの本が売れている時代。私もなにか生きるヒントを探して、本を選ぶ傾向になってきた。

この本に関しては賛否両論だと思う。イタリア人についてはべた褒めをし、日本人についてはひどく貶している。読む人によっては、日本人であることを惨めに感じずにはいられないと思う。そういえば、学生時代にこの本のような友達がいたなと思い出した。尊敬する友達は、こちらが恥ずかしくなるくらい褒めちぎり、嫌いな友人については散々貶しまくる。この本はそんな感じがした。

でも、日本とイタリアをどちらも知る筆者の語る事実は事実。日本人である自分何が足りないのかは人それぞれで受け止めるとして、一番知って欲しいことは、イタリアの社会福祉が充実していること。日本と同じ給料の2割程度をいろいろな税金保険料として国に支払っているのに、イタリアでは薬以外の入院・治療費はタダ。年金は現役最後10年の年収の7割はもらえるし、学校は公立が多い為学費は抑えられるし、産休や育児休暇だって日本とは比べ物にならないくらい充実している。私は政治について詳しくはないけど、イタリアでココまでできるのなら、日本でできなくはないと思う。はっきり言って政治家の努力不足だと思う(国民の無関心さも大きいと思うけど)。アメリカばかりを目標にせず、世界の他の国々を手本にして欲しい。
[PR]
by miyucching1 | 2004-08-18 13:58 | ★映画/TV/本/音楽
連鎖する人生 after -- 419 days
a0032416_22322.jpg
【7月22日】
9:30~18:00 お昼の仕事
夜       会社のグループ歓迎会

お店は日本酒や焼酎の種類が豊富で
はじめて黒糖焼酎を飲んだ。
ラム酒のような女性好みのお酒というコピーにひかれ
『壱乃譲』という焼酎をロックで飲んだ。
さっぱり飲みやすい。でも調子に乗って飲むと2日酔いになりそう。
『サングリア』と自家製フルーツワインも美味しい。
ただ味はいいけどコース料理のボリュームがないので残念。

【7月23日】 
9:30~15:30 お昼の仕事

【7月24日】 
13:00~17:00 リハーサル

深夜      『東京ワンダーホテル』を観る 

このドラマの中で素敵な言葉を見つけた。
”連鎖する人生”
季節ごとに1話ずつ放送するドラマで、春にたまたま見かけたドラマ。
今日の放送を見つかるまですっかり忘れていた。
今日もなにげなしにTVをつけた。
なんか運命的なものを感じる。
私に今必要な言葉なんだと思う。

【7月25日】 
9:30~     1日中リハーサル

昼、ジャズ喫茶『咲蘭房』というお店に入った。
とても落ち着くお店。焼肉定職を食べた。
ライブのある夜にまた来たいと思う。近所だったなぁ・・・

夜、リハーサルの休憩中、急いでパンを食べながら
窓から今年初の花火を見た。
最近、タイへ行きたい、住みたいとばかり思っていた。
でも、花火を見ている時ばかりは日本っていいなと感じる。

【7月26日】
9:30~18:30 お昼の仕事

帰りに白い高めのヒールのダンスジューズを探しにいった。
ネットで格安なものもいくつかあるが、本番までに間に合わない。
しかたなく値は張ってもいいから『Chacott』で探すことにした。
しかし私の足は24.5か25の為、合うサイズがなかった。
大きい人サイズの人はどうしているのだろう?
普通の靴屋でも使えそうなものが見つからない。
まぁ1週間をきってアタフタしているのがいけないのだけれど、手持ちのベージュの5cmヒールにするしかないかな。


==素敵な30才まで、あと419日==
[PR]
by miyucching1 | 2004-07-27 13:13 | ★映画/TV/本/音楽